社員インタビュー

チーム想いなユヒーロのプロフェッショナル! 傅 慧芳(フー・ワイフォン)

傅本人笑顔の写真

ウェブ制作に関わっています。
お客様のご要望のヒアリングをして、どのようなサイトにするかご提案をする段階から、サイトを公開するまで、全ての工程に携わっていて、プロジェクト全体の進行が計画通りにいくようにディレクションするのが仕事です。
年に3ヶ月は、家族のいるマレーシアに滞在して働いています。

headline

Good Job! がモチベーション

どんなところに仕事のやりがいを感じますか?

タスクを一つ一つこなして達成感に満たされた瞬間です。
月に4本くらい同時にプロジェクトを抱えて大変なこともありますが、タスクがあればあるほどやる気になりますね。任されたならばやり遂げなければ!と思います。その分、終わった後の解放感は格別です。仲間からは「変態」と言われることもあるくらい没頭してしまいます 笑。
あるプロジェクトで使っていたタスク管理の仕組みが大好きだったんですよ。
ひとつ課題をクリアして、そのタスクにチェックを入れると「Good Job!」のマークが表示されるんですね。それを見ると「やり遂げた!」と嬉しくなって、次のタスクに取り組むモチベーションになりました。
その後は、その画面がないプロジェクトに関わっていても、頭の中で「Good Job!」を思い浮かべて自分をモチベートしています。

一人で頑張るよりも周りを巻き込む

仕事で工夫していることはありますか?

Webサイトが出来上がるまでの道のりが難航する場合があると苦労するのですが、そんな時は、必ず振り返って問題が起きた原因を考えて、次のプロジェクトでは同じことが起こらないように取り組んでいます。
反省を積み重ねてきて気づいたことは「自分一人で抱え込んでしまっていた」ということです。周りの人にいかに協力してもらうかが大切だということを実感しました。今では、トラブルを防ぐことはもちろん、起きてしまった時に協力してもらえるよう、遠慮せずに常に早めに相談することを心掛けています。

お客様のためにYesを言わない

これから取り組みたい課題はありますか?

「お客様に伝えるべきことをはっきり伝える」ということが課題です。
お客様が実現したいことを本当に叶えたいと思ったとき、お客様からのWebに関するご要望を鵜呑みにするのは遠回りになることがあります。
先日、ご要望をお聞きしながらWebのレイアウトについてお話している中で、「一番伝えたいメッセージは、Webサイトのトップページで伝えましょう」とご提案したのですが、私の意図がうまく伝わらなかったと感じました。 私の提案は採用されず、お客様のご要望通りのレイアウトにして、様子を見て改めてご相談させていただくことにしましたが、お客様の課題解決に至っていないと感じています。 集客や売上向上など、お悩みを解決する力になりたいのですが、理想に届かないとお互い残念ですね。今後、Webマーケティングの知識がある立場として、お客様と歩み寄って、一緒に悩みを解決するにはどうアプローチすれば良いか、取り組んでいきたいと思っています。

本人写真

メンバーに救われています!

ユヒーロを一言で表すと?

「素晴らしいメンバー」です!
Web制作の仕事は、周りの人の話を聞く限り、自分の作業に集中して他人との関りが少ない印象を持っていましたが、ユヒーロでは相談すると親身になって対応してくれます。
例えば、母国語ではない日本語で書類を作成することにはまだ不安があるので、必ず確認してもらっています。難しいと感じたのは、日本語での会話の行間を読むことです。
打ち合わせの時など、「合意した」のかどうかはっきりわからないと思うことがあります。
入社して間もない頃、3ヶ月間に渡る要件定義の議事録を任されていたことがあるのですが、打合せの録音を聞いても理解できなくて大変でした。その時、ただ文章を直してくれるだけではなく、「行間を読めるようになるために和歌を勉強しましょうか」と本を貸してくれる先輩がいたんです。仕事に求められるスキル以上を教えてくれようとしていると感じて、驚きましたが、そこまで自分のために時間も気持ちもかけてくれていることに感謝しています。

仕事が早く進む秘訣

ユヒーロにはどんな文化がありますか?

新しい案件があがると、まずはできることに取り掛かって進めてみるという文化があると思います。何もかも完全に準備してから取り掛かると時間がかかってしまいますが、まずは、動いてみようという風潮があって、結果的に早く仕事が進んでいるように感じます。細かい部分まで仕事の範囲が決まっていないので、みんなが模索しながら、何でもやろうとする姿勢が、自発性を促すというメリットになっているんでしょうね。
それに、みんながお互いを信頼していることを感じますし、長所も短所も受け入れた上で、補い合おうとする協力関係があるので安心して仕事ができます。

全国各地で仕事ができる!

今後の目標を教えてください。

これまではWeb制作の現場が中心でしたが、今後はコンサルティング業務にもさらに携わっていきたいと思っています。そのために、コンサルタントとして武器となる「ウェブ解析士」の資格を取りたいです。Webの効果は、計測した数字やデータがあればわかりやすいですし、説得力も高まります。自分の言葉だけでは説明しきれない部分を補えると思うんです。
それから、オン・オフをはっきりさせて、効率を上げたいです。自宅作業がメインだと、切り替えがうまくいかないと感じることがあります。
プライベートでは、47都道府県を制覇するのが夢です。
まだ、四国や九州には行ったことがないので、近いうちに訪れたいと思っています。
話しながら気づいたのですが、オフィスレスになった今、どこでも仕事ができますから、まだ行ったことのない地域に滞在しながら仕事をしてみたいと思います!
これも目標にします!